iwanami-eichi-toha.png

岩波英知とは? 彼は何者か? それを知りたい人が多いと思います。

簡単にわかりやすくいうと、岩波英知さんは脳を覚醒させる技術を見事に開発した人で、実践的な脳の研究者である。
脳の覚醒というと、言いたいことが逆にぼやけてしまうため、より身近な例でいうと、『ゾーンに入る』技術である。
この技術がもたらす体感がやばい!!!
岩波英知さんが一瞬ですごすぎる体感と効果をもたらしてくれる

ゾーンとは、超集中力状態という最も人間がパフォーマンスを最高度に発揮できる精神状態であり、我々の持っている五感と第六感が活性化していて、雑念や不安が消えた純粋無垢なメンタリティといえようか。
とにかく快適、快調、怖いもの知らず、すべてがピッタリと噛み合う、どんな人でも欲しがる精神状態なのだ。
やばいぐらい突き抜けた感覚だ。


やばい!?岩波英知は怪しいほどの革新的誘導技術を開発した人

岩波英知さんはの技術を見てほしい、そして体験してほしい。
圧倒的な感動を伴う誘導技術であり、ずば抜けている技術だとわかるだろう。
脳覚醒プログラムなどに参加したとき、まだ体験する前は怪しいとしか思えない、あるいは信じがたい光景でビックリすることだろう。
だが体験したあとはどうか?
自分が別世界の体験をしてしまうと、怪しいと思わなくなり、信じられないけれど本物かもしれないという認識に変わる。
それぐらい脳がやばい変化を起こしていく。



この怪しいほどやばい革新的誘導技術により、ゾーン状態(絶対覚醒ゾーン、脳覚醒状態)にほとんどの人を誘導できる。
そんな天才が岩波英知さんだ。
一発で脳が活性化していく。
最初は衝撃とともに体験することになるが、次第に自然にスムーズに脳が活性化してくれる。
圧倒的な感動体験は受ければ受けるほど増していく。
初期段階はそこまでいかなくても、ありのままの自分に起きた体感を受け入れたほうがいいと思う。


私は営業能力を上げたくて、元々岩波先生の脳覚醒プログラムを受けたわけだけど、営業は総合能力をフル活用しないとなかなかうまくいかないし、勇気も断られる覚悟も必要だし、クロージングで気後れしてしまったら営業が失敗してしまう。

押しが強ければいいわけでもなく、自信があればいいわけでもない。
人にお金を払ってもらうというアクションを起こさせるのはかなり難しい。

いい商品やサービスがあれば営業がうまくいくわけでもない。
人間は基本的にケチで警戒心が強く、お金を払うことが恐怖な生き物だ。

しかし、ゾーン状態に入れると、営業がうまくいく。
自分が強く慣れるし、弱気がどんどん少なくなっていく。
毎回ゾーンに入れていなくても、営業がうまくいく真髄的なものが身にしみるため、やばいほど営業がうまくなる。

自然と(ここが大事)押しが強くなるし、自信を持って話せる。
相手の心理状況がすぐわかるため、柔軟に対応も可能。
相手と共感でき、さらに相手の気持を上向かせたり、営業テクニックだけど相手の考える範囲をなくし、決断させられるようになる
特に説得力が違う。
この人ならお金を払ってもいいかなと思ってくれる。

このような理想的な精神状態に誘導できるやばい技術を開発したのが岩波英知先生だ。


脳覚醒技術と聞くと、脳トレーニングやメンタルトレーニングのようなものかなと思うかもしれないけれど、それは大間違いである。
これまでの脳トレへの常識が全く役立たない。
すべての常識を捨ててから受けるといいと思う。
やばい、怪しい、ありえない思考も捨てよう。ありのままを受け入れ、自分の身に起きる体感を受け入れてみよう。
それができると、自分の可能性に気づいていくはずだ。
必要以上に身構えることはないし、まな板の鯉になってみる心構えが必要だ。
ただ我々は岩波英知先生の指示に従い、息を吸って、息を吐いたり止めたり、姿勢を指示通りに変えたり、後は力を抜いていればいいだけ。

こんな簡単なことをやるだけで、初っ端からあなたは未体験の尋常じゃない感覚に浸っている自分に気づくだろう。
そんな感覚が続くわけではなく、毎回変化していく。
あまり同じ感覚になることはなく、時間が長く感じたり、とにかく前より不快と感じたり、体感の凄みが増したり、別種類の質に変わったりする。

脳覚醒技術はそういう意味では、単一的な手法ではなく、無限に近い感覚をもたらす触媒技術と言えるだろう。
我々の脳の中の化学変化をもたらす。
シナプスとシナプスをつなぐ神経伝達物質の種類や量なども、岩波先生の技術で変えられるのがすごいし、やばいことなのである。



感覚が研ぎ澄まされる超集中状態に、誰であれ遅かれ早かれ入っていける。
短時間の中で適切な判断が瞬時に下せるようになったり、苦手意識が無くなったり、怖いものがない強い自分を認識したり、恍惚感、多幸感を抱けるようになったり、エンドルフィンか何か知らないけれど、とにかく気持ちいい、最高に快感を感じる状態になったり、スピリチュアル方面の話になると宇宙の真理がわかったり、どのような化学変化を起こすかやってみないとわからない。

しかし、脳トレーニングでは初っ端から至ることができない感覚に浸れるのだ。

岩波先生のプログラムには、学生さんから80代まで、男女ともに多く、お医者さんや芸能人、悩みを抱えている方から大企業の経営者まで本当に幅広い人が、それぞれの目的を持って受けに来ている。
営業畑出身の人間から言わせてもらえれば、脳覚醒技術を一番営業パーソンに受けてほしいと思います。

人間心理の総合能力を問われる営業において、ゾーンに入った脳を経験することは必ずプラスになるはず。
岩波先生の技術の存在価値はそこにあると思います。
ぜひいい意味であり得ない、やばい、やばすぎる、衝撃的、怪しいと言われる岩波英知先生の誘導技術を受けてみてほしい。
高額の施術料金、しかも前払い一括払いでありながら、日本中のみならず世界中からも受けに来る価値がわかるだろうし、何よりも自分が強くその意味と価値を実感できる。
岩波英知先生の技術は、深く深く意識が急速に拡大し、自分の中に秘めている可能性を発見できる。
それぐらい革新的な誘導をしてくれる。
我々はただ任せればいい、すべてを受け入れればいい。それだけです。
やばい、エグい、衝撃、恍惚感、そして感動、こういった表現で岩波さんの技術は表現できようか